アワビ陸上養殖の適地3 ~水質の良い海域~

2016.10.25(07:05)
アワビを陸上養殖する場合、適地があります。

その一つは、水質が良い海域を選ぶことです。
水中で活きるアワビにとって、海水は最重要なものです。
和丸水産では、海水成分のまずさで失敗した例を、日本各地で見たり聞いたりしてきました(うちも失敗してます)。

特に、閉鎖循環式では人工海水をずっと循環させ、自然に反したことをしますので、管理・運営が難しすぎかなり失敗しやすいです。
和丸水産では初め、海底にパイプを打ち込み、そこから自然にろ過された海水を取水する方式で養殖実験をしましたが、pHが少しずつ低下し、アワビの貝殻表面が銀色になり、死ぬものも出てきて中止しました。

酸素の濃度が低かったり、栄養が多すぎる海水もアワビに良くありません。
アワビを養殖するのであれば、生活排水や工場からの汚染物質が流れ込まない、清浄な海水を取水できる場所が必要です。
まあ、そうすると田舎ということになりますね。

条件が悪いと、アワビはすぐに死んでしまいます。
そんなに強い生物ではないんです。

もと
スポンサーサイト
<<アワビ養殖の成功方法2 ~販売先は東京が一番!~ | ホームへ | アワビ養殖の成功方法1 ~養殖アワビだけに頼らない~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://awabitan.blog.fc2.com/tb.php/94-8e4a67bd
| ホームへ |
プロフィール

和丸水産のもと

Author:和丸水産のもと
 
和丸水産の三男(もと)は、大阪の自然環境調査会社で勤務中!

環境関連の知識をフル活用して、実家で行うアワビ養殖の現状、アワビの全国ニュース、環境問題等についてお伝えします!

あわび・さざえの通販はこちらで↓

和丸水産本店

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク
アクセスカウンター

since 2013/9/14