FC2ブログ

未分類

  1. 西日本豪雨(2018年7月) アワビなどの被害状況(03/05)
  2. 北海道産 乾燥黒ナマコ 完成!(05/04)
  3. テレビ局に超巨大サザエが売れました(10/05)
  4. 第3回 アワビのプレゼント企画 当選者発表!(07/26)
  5. サザエアワビつかみ採り 7/25から 静岡県稲取温泉(07/25)
次のページ

西日本豪雨(2018年7月) アワビなどの被害状況

2019.03.05(14:56)
西日本豪雨。

愛媛県もやられました。
和丸水産も利用する大洲市にて、大規模な浸水被害があり、商品の発送や仕入れに問題が発生しました。

道路は通れず、漁獲予定のあった天然アワビも天候不良が続き獲れず、当時ご注文を頂いたお客様に大変ご迷惑をお掛けしまして、まことに申し訳ございませんでした。

そして今回の記事では、他地域の水産被害がどうであったか調べましたのでご案内します。

○愛媛県
養殖のマダイやブリなど、合計で約4万9300匹が死亡。
※6月に発生していた赤潮が雨で拡散されたことにより、更に死亡数が増加した。

○高知県
養殖のカンパチ、マダイ、クロマグロ。合計で40トン以上が死亡。
※河川から海への大量の水の流入で、養殖場の塩分濃度が下がったことなどが原因とみられる。

○岡山県総社市
アユの養殖場が浸水し、約15万匹が流出。

○広島県
カキの養殖施設に被害。カキの稚貝を付着させたホタテの貝殻をつるすための棚がなぎ倒された。
また、浅瀬にある関連設備が埋まった。
※川から流れ込んだ流木や土砂が原因で、土砂が1m程堆積した箇所もある。
 今後も土砂が流れ込めば、カキの稚貝が窒息する可能性もある。

○長崎県
陸上養殖施設のアワビ1万5千個が死滅し、195万円の被害が出た。


まだまだ表に出ていない情報があると思います。
全箇所で養殖物の情報しかありませんが、天然物はそもそも被害状況が分からない、と言うのが真相でしょうね。

和丸水産は同じ養殖業者として、他社さんの苦しみはよく分かります。
養殖のマダイでは、再出荷ができるようになるまでに、2年半かかるようです。
その間は養殖による収入はゼロですからね。
このタイムラグが養殖業者には一番つらいです。

もと

スポンサーサイト

北海道産 乾燥黒ナマコ 完成!

2018.05.04(21:32)
ご要望の多かった乾燥黒ナマコ。
もちろん北海道産。

トゲは、、、原型を残したままキレイに保存。
ほぼ業界初。

ここまでキレイなトゲの黒ナマコは見たことがありません(自画自賛)。

ご希望のお客様、予約販売できます。
和丸水産まで、メールなどでお問い合わせ下さい。
kazumaru@setohime.com

北海道産 黒ナマコ(トゲが高い)
まぐれじゃなくて、2個でもトゲがビンビン!

北海道産 黒ナマコ(トゲがきれい)
1個で見ると、トゲが際立つ

本格的なネット販売までは、掲載処理の為に数か月かかりそうです。
すぐに欲しい方はご予約下さい。

もと

テレビ局に超巨大サザエが売れました

2016.10.05(06:58)
超巨大サザエ700g
700~800グラムもある、超巨大サザエ!!
100グラムが標準サイズ。
子供にしか見えません(笑)。


先日ですが、テレビ局に 超巨大サザエ が売れました。
放送の見通し等が分かりましたら、またお知らせします。

先方のお話によると、「超巨大サザエを探していたがどこにも売ってなかった」とのこと。
まあ、そうでしょうね。本当に売ってないですから。
そんな大きなサザエも滅多なことでは獲れませんし。

当店でも現在の所、在庫がなくなってしまいました。
ご入用なら、予約販売可能ですのでお気軽にご連絡下さい。

もと

第3回 アワビのプレゼント企画 当選者発表!

2016.07.26(06:52)
第3回 アワビのプレゼント企画の、ご当選者を発表致します!!

(1)愛媛県のR様
(2)大阪府のM様
(3)静岡県のT様

以上の3名様になります。
ご当選者の皆様、おめでとうございました!!

サザエアワビつかみ採り 7/25から 静岡県稲取温泉

2016.07.25(13:49)
静岡県の稲取温泉で、アワビとサザエのつかみ捕りイベントがあるそうです。

基本的にはサザエばかりで、1日5枚アワビも入っているとのこと。
捕まえた高級食材は、その場で焼いて食べられます(持ち帰り不可)。

野外でバーベキュー、良いですね~♪

参加できるのは子供のみで、1人500円。
小さい子供の補助としての保護者参加は可能で、同組合加盟施設に宿泊の子どもは無料。

関東や東海地方にお住まいの方は、家族連れでぜひどうぞ!
僕も近所なら行ってみたいです。

(稲取温泉旅館協同組合 さんの案内)
http://www.inatorionsen.or.jp/event/536/?year=2016&month=7&day=

(海鮮宿ペスカードいなとり さんの案内)
http://www.pescadoinatori.com/blog/archives/739
※写真付きでイメージがわきます。

| ホームへ | 次ページ
プロフィール

和丸水産のもと

Author:和丸水産のもと
 
和丸水産のもとは、大阪の自然環境調査会社で勤務中!

環境関連の知識をフル活用して、アワビ養殖の実態、アワビの全国ニュース、環境問題等についてお伝えします!

※写真は和丸水産代表です。

あわび・さざえの通販なら↓

和丸水産本店

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク
アクセスカウンター

since 2013/9/14