FC2ブログ

最近の記事

  1. 足の先端まで残った、乾燥アワビ(10/14)
  2. 大雨で、天然アワビ不漁(涙)(07/18)
  3. 国産 乾燥アワビ 完成!(05/13)
  4. 北海道産 乾燥黒ナマコ 完成!(05/04)
  5. 送料無料の内に、ナマコをどうぞ(03/23)
次のページ

足の先端まで残った、乾燥アワビ

2018.10.14(22:03)
和丸水産では乾燥事業を進めています。

アワビにナマコ。
中国へも輸出しています。

足の先端まで残った乾燥アワビ
足の先端まで残った、乾燥アワビ

技術はどんどん進み、本場中国でかなりの評価を頂いています。
和丸水産の乾燥部では、日本全国8拠点で乾燥工場があります。

あまり宣伝はしていないのですが、方々から問い合わせが増えており、ありがたいことです。

お気軽にお問合せください。
kazumaru@setohime.com

スポンサーサイト

大雨で、天然アワビ不漁(涙)

2018.07.18(19:53)
大雨が続きましたね。

我らが愛媛県でも、大洲市や宇和島が水没し、心痛ましい状況となっております。
和丸水産自体は、特に大事はなかったのですが、雨で泥水が海に流れ込み、現在天然アワビが不漁となっています。

何とかアワビをかき集めている状態です。
和丸水産水槽内にある養殖アワビは至って元気なのですが、周囲が見たことのない災害に巻き込まれると悲しくなりますね。

亡くなられた方のご冥福を祈りつつ、我々も前を向いて進んで行きます。

もと

国産 乾燥アワビ 完成!

2018.05.13(23:00)
乾燥ナマコが出来たからには、次は乾燥アワビでしょ!?

と言うことで、国産アワビの汚れをキレイに落として劣化させずに乾燥、、、

様々な問題をクリアして、ここに乾燥アワビ、出来ました!!
アワビ屋がこだわって作った、乾燥(干し)アワビです。

旨味成分の詰まった干しアワビ
色がすごい!! 旨味成分の塊。干して乾燥させたアワビ


実はもう、中国への輸出が決まっています。

これで、江戸時代から有名な俵物三品(たわらものさんひん)の内、煎海鼠(いりなまこ/いりこ)と、乾鮑(=干鮑(ほしあわび)を和丸水産で取扱いできるようになりました。
※フカヒレまでは無理です。

ネットショップに掲載するにはまだまだ時間がかかりますので、メールなどで先行販売可能です。

中国からの依頼が前からあり、それにお応えするように作成しましたが、意外にも各所から反響を頂いております。

特に干しナマコで、トゲトゲしいトゲを他社では残せないそうです。
それが評価につながっています。

ご希望のお客様、和丸水産まで、メールなどでお問い合わせ下さい。
kazumaru@setohime.com

もと

北海道産 乾燥黒ナマコ 完成!

2018.05.04(21:32)
ご要望の多かった乾燥黒ナマコ。
もちろん北海道産。

トゲは、、、原型を残したままキレイに保存。
ほぼ業界初。

ここまでキレイなトゲの黒ナマコは見たことがありません(自画自賛)。

ご希望のお客様、予約販売できます。
和丸水産まで、メールなどでお問い合わせ下さい。
kazumaru@setohime.com

北海道産 黒ナマコ(トゲが高い)
まぐれじゃなくて、2個でもトゲがビンビン!

北海道産 黒ナマコ(トゲがきれい)
1個で見ると、トゲが際立つ

本格的なネット販売までは、掲載処理の為に数か月かかりそうです。
すぐに欲しい方はご予約下さい。

もと

送料無料の内に、ナマコをどうぞ

2018.03.23(19:17)
3月末まで、なまこ1kg送料無料!!

楽天に出店しているような大型店なら、送料無料は当り前ですが、当店の様な小規模店には送料負担となるとかなり厳しいんです(つД`)ノ。

ですが、赤なまこがたくさん獲れて皆様に還元できるうちは送料無料にしますので、この機会にぜひご利用下さい。
東京や東北の方など、日本各地へ発送しています。

愛媛産の赤ナマコ、美味しいですよ。

もと

| ホームへ | 次ページ
プロフィール

和丸水産のもと

Author:和丸水産のもと
 
和丸水産のもとは、大阪の自然環境調査会社で勤務中!

環境関連の知識をフル活用して、アワビ養殖の実態、アワビの全国ニュース、環境問題等についてお伝えします!

※写真は和丸水産代表です。

あわび・さざえの通販なら↓

和丸水産本店

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク
アクセスカウンター

since 2013/9/14